Vol.1星野、人生初の占い。
2016年から運気が再上昇!

星野:
今日はまず、私を占ってくださるそうですね。占いというものをやってもらったことは一度もないので、少し緊張しています。(笑)

占い体験初の星野。生年月日と名前を書き、手相を見てもらう。内心穏やかでない笑顔。占い体験初の星野。生年月日と名前を書き、手相を見てもらう。内心穏やかでない笑顔。

飯田:
大丈夫です、ヘンな結果は出ませんから。出そうと思ったら出せますけど(笑)。
じゃあ、占ってみましょうか。
あ、さすがにしっかりした手相をお持ちです。
では、生年月日から占う、基本的な性格から。
とても繊細ですが、ベースが非常に頑固で正義感も強く、自分がこうと決めたら絶対に方針を曲げないところがあります。ただし、しゃべりすぎて、一言多いところもありますね。行動が雑だったり、ケアレスミスも多い一方で、品が悪い行動が非常に嫌いなので、丁寧に対応すべきところはきちんと押さえている、という感じです。
あとは、お腹が空くと機嫌が悪くなって、顔にも出てしまいます。若干恩着せがましいところもあります。前向きなようでいて、意外と過去にこだわるところがあると言いますか。
星野:
なるほど(苦笑)。
飯田:
集団を引っ張っていく、リーダーの素質はもっておられますし、人情家の側面もあるのですが、実はひとりの時間が一番好きです。さびしがりやで、人と接したい自分と、あまり人と関わりたくない自分、その二面性を持っています。
星野:
確かにそうかもしれないな(笑)。
飯田:
恋愛に関しては、クールなお姉さんタイプの人を好みます。品の悪い人はだめですね。相手の行儀などは、とても細かいところまで気になってしまう方です。挨拶の仕方がなっていないとか。
あとは、だまされやすいというか、とてもおだてに弱いところがあります。
星野:
そうですね。
飯田:
一度気に入った人はずっと信用してしまうので、後々になって大きく後悔することも、人生に一度か二度はあると思います。お金については結構どんぶり勘定で、あまり気にしないところがあります。見栄っ張りなので、お金をついつい多く出してしまったり。
星野:
そうそう。その辺は弟がしっかり管理してくれています。
飯田:
運気の流れとしては、2012年末から2014年の夏までが一番荒れていましたね。仕事は今年の8月になると、やる気が戻ってきます。
星野:
なるほど。

飯田さんの瞳は、平常でも普通の人と比べとても澄んでいる印象。占いを始めると、さらにクリアな眼光が鋭くなる。飯田さんの瞳は、平常でも普通の人と比べとても澄んでいる印象。占いを始めると、さらにクリアな眼光が鋭くなる。

飯田:
勝算があるとご自身が思った事業はほぼ当たりますね。じっくりじっくり考えて、最後は勘で決めるのですが、そこは外さない。そういう星の下にいます。ここ1~2年は、その星の力が弱まっていたのですが、もうじき悪い時期から抜け出します。
2016年の頭から新規事業を始めるのがベストでしょう。この時期から始めた事業は、エリアが広がります。2016年以降の9~10年間は、波があるものの、基本的に運気が上がり続けますよ。
星野:
素晴らしいじゃないですか。東京オリンピックの時期と重なりますね。
実は来年、2016年「星のや東京」をオープンするんです。
飯田:
あ、東京にはなかったんですか?
星野:
そうなんですよ。東京が成功すれば、世界の大都市に進出できると思っています。
飯田:
それは、期待していただいていいと思います。でも、その先はもっとすごいことになりますよ。今から、5年後、7年後は全然違います。なので2016年は、新たな山を登り始める時期と考えた方がいいです。そこから右肩上がりにどんどん調子が上がっていきます。
星野:
とりあえず、今年の後半は休んだ方がいいかもしれないなあ。運気が上がってくるまでのんびりしていた方がいいんじゃないかなあ。いや、ありがとうございます。
飯田:
とんでもございません(笑)。
31~32歳で人生が変わって、37歳から次の人生に加速がついていました。さらに来年からの10年はもっと面白くなりますよ。
星野:
やっぱり、結論としては今年の後半は休んだ方がいいなあ(笑)。
飯田:
ちなみに、世の中全体の運気としては、今年の後半から老舗と言われるような会社や店が復活してきます。品のいいもの、少しゴージャスなものに人気が集まるので、星野リゾートはぴったりですね。そして今年からは女性よりも男性の運気が強くなってきています。男性を中心に考えた商品などが当たりやすいでしょう。

構成: 森 綾
撮影: 萩庭桂太