スマートフォンサイトへ

お知らせ

2017年11月8日

【界 加賀・界 出雲】冬の味覚・蟹会席のご提供スタート

今年も11月6日より、北陸から山陰にかけて、ずわい蟹漁が解禁になりました。石川県山代温泉の「界 加賀」、島根県玉造温泉の「界 出雲」では、11月7日より蟹会席をご提供いたします。

【界 加賀】活蟹づくしの「タグ付きずわい蟹会席」

Img0185_R720540

白銀屋_タグ付蟹_2012冬_R720540

界 加賀では、活蟹づくしの「タグ付きずわい蟹会席」を提供します。目玉は「蟹のしめ縄蒸し」と「蟹すき鍋」。ミシュランガイド 富山・石川版に紹介された「蟹のしめ縄蒸し」は、塩水に浸した縄を「タグ付き」の活蟹に巻きつけて蒸し上げる、ダイナミックな界 加賀のオリジナル料理です。「蟹すき鍋」は、昆布ダシに活蟹の脚や抱き身をくぐらせ、白菜や春菊など冬の野菜とともに味わえる一品です。〆には蟹の旨みを味わえる雑炊も楽しめます。

活蟹づくしの「タグ付きずわい蟹会席」プラン
提供期間:2017年11月7日~2018年3月10日
除外日:2017年12月29日~2018年1月6日
料金:1泊2食付2名1室利用時 1名あたり52,000円~

界 加賀の蟹特集ページはこちら
ミシュランガイドが評価した 冬のずわい蟹料理

【界 出雲】タグ付き「活松葉がにづくし会席」

【界出雲】2017冬タグ付き蟹会席 (1)_R720540

★izumo_06(トリミング)_R720540

界 出雲では山陰の冬の味覚の代表 松葉がにを使用した「タグ付き活松葉がにづくし会席」をご用意します。松葉がには、プリプリの食感、繊細で甘みのある身、そして濃厚なかに味噌を揃えています。全ての料理に山陰で獲れたばかりの活松葉がにを使用し、冬限定の特別会席を用意。活松葉がにをその姿のまま蒸しあげる「活松葉がにの奉納蒸し」や、特注の石州瓦鍋で仕上げる「蟹すき」など、松葉がにを存分に堪能できます。

タグ付き「活松葉がにづくし会席」プラン
提供期間:2017年11月7日~2018年3月10日
除外日:2017年12月31日~2018年1月4日
料金:1泊2食付2名1室利用時 1名あたり47,000円~

界 出雲の蟹特集ページはこちら
冬のごちそう 松葉がにを味わう

ページのトップへ

SHARE:

FOLLOW US:

Facebook
YouTube
友だち追加
  • English
  • 繁體字
  • 简体字
  • 한국어