スマートフォンサイトへ

お知らせ

2017年9月7日

界 津軽

【界 津軽】古代檜の湯殿で津軽文化に触れながら、紅葉を愛でる秋の湯浴み

古くから湯治場として知られる大鰐温泉に位置する界 津軽では、2017年秋、大浴場の大きな窓の縁に、津軽こぎん模様を光で投影しながら紅葉を楽しむ「こぎん幻燈」が登場いたします。

お湯につかりながら楽しむ 津軽の伝統工芸

窓からはライトアップされた紅葉を望むことができ、こぎん幻燈と合わさると、まるで一枚の絵画のよう。湯面にも紅葉が映り込み、幻想的な眺めとご入浴をお楽しみいただけます。
QaIMG_3146★

併せて、湯船には青森を代表する果実「りんご」を浮かべており、さわやかなりんごの香りに楽しむことが出来ます。とろりとやわらかな大鰐温泉と紅葉の眺めながら、この時期だけの湯浴みをじっくりとご堪能ください。
★QaIMG_6405

「こぎん幻燈」と眺める紅葉風呂概要
■期間: 2017年10月10日~11月15日(りんご湯は2017年10月1日~予定)
※紅葉の見頃:10月中旬~11月上旬
■時間:15:00〜25:00 / 5:00~11:00
■予約:不要
※天候により紅葉の見頃が異なることがございますのでご了承ください。
▼界 津軽「秋のご滞在」ページはこちら

施設情報とご予約はこちら  界 津軽

ページのトップへ

SHARE:

FOLLOW US:

Facebook
YouTube
友だち追加
  • English
  • 繁體字
  • 简体字
  • 한국어