スマートフォンサイトへ

お知らせ

2017年9月1日

界 遠州

【界 遠州】日本一のお茶処で「秋新茶」を楽しむ

日本一のお茶処・静岡に位置する「界 遠州」では、2017年9月1日~11月30日まで「秋新茶」をテーマに秋のご滞在をお楽しみいただけます。

秋新茶とは春に摘まれた新茶を、蔵で秋まで熟成させ、新茶特有の雑味や青臭さを取り除いたお茶のことで、別名「蔵出し熟成茶」とも呼ばれる貴重なお茶です。滞在の始まりは「蔵出し熟成茶」のウェルカムドリンクから、湯上がりには秋新茶を秋の日本酒・ひやおろしで抽出した「おちゃけ」、秋新茶の茎茶を焙じ、香りを楽しむ「焙じ茶煎り体験」など、秋新茶をさまざまなスタイルでお楽しみください。

異色コラボ 秋新茶×日本酒「おちゃけ」
540_720おちゃけ

秋新茶の茶葉を急須に入れ、秋の日本酒「ひやおろし」の燗をつけ、急須に注いでで抽出する、界遠州オリジナルのお酒の楽しみ方です。茶の香りと味わいが日本酒に加わり、普段飲んでいる燗酒とは、一味違う味わいをお楽しみいただけます。

■時間 20:45~21:15
■場所 界 遠州 3階トラベルライブラリー
■料金 無料

蔵出し熟成茶

540_720蔵出し熟成茶

秋の界 遠州のご滞在のスタートは、お出迎えのウェルカムドリンクから始まります。秋新茶は別名「蔵出し熟成茶」と呼ばれ、徳川家康が新茶を秋まで蔵で保管していたことに由来しています。長くこの地域で親しまれているお茶の楽しみ方で秋を感じてください。

■時間 チェックイン時にご提供
■場所 界 遠州 3階 ロビーにて
■料金 無料

秋のお茶会 焙じ茶煎り体験

540_720焙じ茶煎り体験

界 遠州では、お茶処静岡にちなみ、季節ごとに違ったお茶の楽しみ方でお客様をもてなす、「季節のお茶会」を毎夕開催しております。秋は「焙じ茶煎り体験」で素焼きの土鍋の一種である「ほうろく」から広がる、香ばしい香りを楽しみながら、煎りたての焙じ茶をお楽しみください。

3歳から参加できる焙じ茶煎り体験
弱火でじっくりと、お好みの具合に煎って作ったほうじ茶は、カフェインも少なくお子様にもおすすめです。親子で煎りたてのほうじ茶を味わい、ほっこりと温まってみてはいかがでしょうか。

■期間 2017年9月1日~11月30日
■時間 15:20~毎日開催
■場所 界 遠州 3階トラベルライブラリー
■料金 無料
■予約 要予約(チェックイン時)

「界 遠州」のご滞在で、秋新茶の魅力をぜひご体験ください。

▼「界 遠州」秋のご滞在魅力ページはこちら

星野リゾート 界 遠州
日本一のお茶処で浜名湖の絶景を楽しむ温泉旅館。浜松伝統の遠州綿紬の設えを施したご当地ならでは客室や趣の異なる二つの大浴場、浜名湖名物のウナギや、秋冬には遠州灘のとらふぐなど、旬の食材をふんだんに使った会席料理をご用意。毎夕開催のお茶会など、静岡ならではのお茶のおもてなしも魅力です。
〒431-1209静岡県浜松市西区舘山寺町399-1/客室数 33室

施設情報とご予約はこちら  界 遠州

ページのトップへ

SHARE:

FOLLOW US:

Facebook
YouTube
友だち追加
  • English
  • 繁體字
  • 简体字
  • 한국어