スマートフォンサイトへ

お知らせ

2017年8月14日

界 津軽

【界 津軽】「黒いダイヤ」と呼ばれる最高峰のマグロを食す秋の青森旅

古くから湯治場として知られる大鰐温泉に位置する「星野リゾート 界 津軽」では2017年9月1日より特別会席「大間のマグロづくし会席」をご用意しております。

秋冬の特別会席「大間のマグロづくし会席」

【界津軽】大間のマグロ(5点)

豊かな漁場に囲まれた青森県で最も有名な食材のひとつが、秋から冬にかけて獲れる大間のマグロ。 「マグロの最高峰」と呼ばれる大間のマグロを、赤身、中トロ、たたきを使用し、ストレートな美味しさを味わうお造り、贅沢なねぎま鍋、とろける旨さの握り寿司など、様々な食べ方でご堪能ください。

【界津軽】大間のまぐろ

大間マグロのおいしさの秘訣
大間町が位置する津軽海峡は、海流が交わり美味しい魚がたくさん生息する海域です。そのため、秋から冬にかけて餌を追って北上してきたマグロが、ここでイカやイワシ、サンマなどをたっぷり食べて、上質な脂をその身にたくわえます。また、大間マグロの代表的な漁法は「一本釣り」といわれています。通常のマグロ漁で行われる「延縄(はえなわ)」や「巻き網」は、かかったマグロが暴れて体内温度が60~80度まで上がり「身焼け」を起こすこともある一方で、大間マグロはどんな大物でも竿一本で釣り上げるため、マグロにストレスがかからないといわれています。大間で水揚げされるからこそ味わえる、おいしさをぜひご賞味下さい。

「大間のマグロづくし会席」概要
■提供期間: 2017年9月1日〜2018年2月28日(12/28~1/3は除外)
■料金:1泊2食付 2名1室利用時 お一人様あたり26,000円~
■お申し込み方法:専用プランにて5日前までにお申し込み

界 津軽「秋のご滞在」ページはこちら

施設情報とご予約はこちら  界 津軽

ページのトップへ

SHARE:

FOLLOW US:

Facebook
YouTube
友だち追加
  • English
  • 繁體字
  • 简体字
  • 한국어