スマートフォンサイトへ

お知らせ

2017年8月10日

界 鬼怒川

【界 鬼怒川・界 川治】東武鬼怒川線で半世紀ぶりにSL運転復活

力強い走りと生き物のような息づかいで、今もなお多くの人々を魅了してやまない蒸気機関車(SL)。2017年8月10日、東武鉄道は東武鬼怒川線にて、58年ぶりにSL運転を復活します。鬼怒川温泉駅に近い「界 鬼怒川」「界 川治」へ行く際にはぜひご乗車ください。

東武鬼怒川線 SL「大樹」

界鬼怒川界川治_SL正面②R720_540

約半世紀ぶりに復活したSLの列車名称は「大樹(たいじゅ)」。「大樹」とは、世界遺産「日光の社寺」の一つである日光東照宮から連想される「将軍」の別称・尊称に由来し、ヘッドマークデザインは、徳川家の家紋である「三つ葉葵」をもとに、葵の紋を3つの「動輪」で表現しています。

SL「大樹」は、下今市駅~鬼怒川温泉駅間の12.4kmを約35分で結び、土日中心に1日3往復(6本)運行します。車内ではSL観光アテンダントが乗務し、周辺観光やグルメ情報の提案のほか、各列車(1号~6号)に乗車した「証」として、列車ごとに異なる『SL「大樹」3D記念乗車証』を配付します。

SL「大樹」概要
■運行開始日:2017年8月10日
■運転日:土休日中心に98日間運転予定
■停車駅:下今市駅・東武ワールドスクウェア駅・鬼怒川温泉駅
■料金:大人750円(税込)、小児380円(税込)
※上記料金に加え、別途乗車区間の運賃が必要です
■詳細:SL「大樹」をはじめ、とちぎ周遊旅の詳細はこちらをご覧ください

<宿泊施設>
星野リゾート 界 鬼怒川:夏のご滞在の詳細はこちらをご覧ください
星野リゾート 界 川治:夏のご滞在の詳細はこちらをご覧ください

施設情報とご予約はこちら  界 鬼怒川

ページのトップへ

SHARE:

FOLLOW US:

Facebook
YouTube
友だち追加
  • English
  • 繁體字
  • 简体字
  • 한국어