スマートフォンサイトへ

お知らせ

2017年7月12日

【界 川治】栃木の名産 かんぴょう(夕顔)剥きを体験する夏の里山滞在

かんぴょう(夕顔)は、栃木県が国内の生産量95%を占める特産品で、夏に収穫期を迎えます。この果肉を剥いて乾燥させたものが、おなじみのかんぴょうです。現在でも農家で行われているかんぴょう剥きを、界 川治で体験いただけます。

kawaji16.09A-015._1400jpg

専用の「手かんな」を使用して、実の部分を細い帯状に剥いていき、日陰に干すことで完成です。細長いかんぴょうが白いすだれのように並んでいる様は、栃木県の夏の風物詩として知られており、館内でもその風景をご覧いただくことができます。

【界川治】かんぴょう剥きイメージ②

かんぴょう剥き体験概要

■期間: 2017年7月15日~8月中旬 ※在庫無くなり次第終了
■時間:18:30〜20:30
■料金:無料
■予約:不要
※先着順での受付となり、当日分の材料がなくなり次第、受付終了となります
■かんぴょう剥き体験の詳細についてはこちら

 

ページのトップへ

SHARE:

FOLLOW US:

Facebook
YouTube
友だち追加
  • English
  • 繁體字
  • 简体字
  • 한국어