スマートフォンサイトへ

お知らせ

2016年12月23日

界 加賀

石川県加賀地方に伝わる伝統芸能「加賀獅子舞」

「星野リゾート 界 加賀」では、毎晩21時より、石川県加賀地方に伝わる伝統芸能「加賀獅子舞」をお楽しみいただけます。
加賀獅子舞

「加賀獅子舞」のご案内はこちら

「加賀獅子舞」とは

加賀地方では、初代加賀藩主の前田利家が金沢城に入城した際、祝いの獅子舞が盛大に行われたことから、民俗芸能として発展してきました。加賀獅子の特徴は、迫力ある獅子頭と大きな蚊帳(かや)。大きな両眼が鋭く左右に広がった「八方睨(はっぽうにらみ)」と呼ばれる独特の風貌は、一度見たら忘れられないほどのインパクトです。また、加賀獅子舞は、金沢市の無形民俗文化財に指定されています。

頭を噛むのはなぜ?

厄病退治や悪魔払いの行事として古くより伝えられ、幸せを招く縁起物として、正月や晴れの日に舞われている獅子舞。獅子舞に頭を噛まれたことがある方も多いのではないでしょうか。獅子舞が人の頭を噛むことで、その人についた邪気を食べてくれていると言われています。また、語呂合わせで「噛みつく=神が付く」という縁起かつぎの意味もあるそうです。界 加賀で披露する獅子舞の演目も、2016年12月1日~2017年2月28日は、獅子舞が頭を噛みにくるお正月バージョンでお届けします。

界 加賀で見られる独創的な加賀獅子舞

毎晩21時より、加賀獅子舞「白銀の舞」を披露しております。振付・衣装・音楽など、地元の工芸作家や民俗芸能チームの協力を得て、独自にアレンジした界 加賀のオリジナル作品です。獅子頭がカタカタと音をたて、胴体がうねり歩く、迫力ある舞をお楽しみください。獅子舞の演舞後には、お菓子や甘酒もご用意しております。

▼その他、冬のおもてなしのご案内はこちら。

施設情報とご予約はこちら  界 加賀

ページのトップへ

SHARE:

FOLLOW US:

Facebook
YouTube
友だち追加
  • English
  • 繁體字
  • 简体字
  • 한국어