スマートフォンサイトへ

お知らせ

2016年11月19日

界 鬼怒川

【界 鬼怒川】器選びと晩酌を楽しむ「冬の用の美セット」誕生

「星野リゾート 界 鬼怒川」のコンセプトは「とちぎ民藝が光る木漏れ日の湯宿」。界 鬼怒川では、2017年1月3日より、複数の益子焼から選んだお好みの器で、日本酒と肴を楽しむ「冬の用の美セット」を期間限定にてご用意しております。益子焼が持つ力強さやあたたかみ、作風の多様さに触れながら、この時期しか手に入らない芳醇などぶろくをご堪能ください。
界鬼怒川_用の美セットR600_450

「用の美」とは

陶磁器や染色、木工家具など、昔から生活の中ではぐくまれ、愛されてきた民藝品。民藝運動の創始者である柳宗悦は「毎日使う実用品にこそ美しさがある」と考え、これを「用の美」と表現しました。

界 鬼怒川では、複数の益子焼からお好みの器をお選びいただき、日本酒と肴を楽しむことができる「用の美セット」を、季節ごとに内容を変えてご用意しております。

「冬の用の美セット」

提供期間:2017年1月3日~2月28日
料金:大人29,000円~
予約:専用プランにて要予約
予約受付:宿泊日3日前まで
専用プランURL:冬の用の美セット付き宿泊プランの詳細はこちら

益子焼や黒羽藍染をはじめ、館内各所にとちぎの民藝がモダンに散りばめられた温泉旅館の滞在を通してとちぎ民藝の魅力に触れてください。

施設情報とご予約はこちら  界 鬼怒川

ページのトップへ

SHARE:

FOLLOW US:

Facebook
YouTube
  • English
  • 繁體字
  • 简体字
  • 한국어