スマートフォンサイトへ

お知らせ

2018年1月14日

星のや東京

【星のや東京】舟から眺める夜桜とナイトクルーズを楽しむ「東京・夜桜舟あそび」を開催|2018年3月25日~4月10日

日本旅館「星のや東京」では、2018年3月25日から4月10日に、舟から眺める夜桜とナイトクルーズを楽しむアクティビティ「東京・夜桜舟あそび」を開催します。 本アクティビティは、日本橋桟橋より舟に乗り込み、日本橋川から隅田川へ下りながらその日に一番状態の良い桜の見所を巡ります。着物に着替え、ヘアメイクをし、ライトアップされた桜と東京の夜景を舟から望みます。川下りをしながら楽しめるように、お花見弁当とお酒も舟の上で用意します。

開発背景

江戸の町は、物資や人を運ぶために水路が整備され、水運が発達し、水の都として栄えていました。水路を中心に問屋や市場が生まれ、その周辺に飲食店が広がり活気にあふれていました。また、徳川家が隅田川沿いに桜を植え、庶民の行楽を推奨したことから、川面に浮かべた舟の上から美しい桜を人々が楽しんでいたようです。星のや東京では、江戸の風情を現代の東京でも感じていただきたいという思いから本アクティビティを開発しました。

隅田川から東京の美しい夜景を眺め愛でる舟あそ

 東京・夜桜舟あそびは、星のや東京から車で5分の日本橋桟橋から出発し、日本橋川から隅田川に抜け、佃島沿岸や大横川沿いの桜の見所を巡る60分間のナイトクルーズです。夕闇に浮かび上がる桜は都会の夜景とともに水面に映り、幻想的な景色を作り出します。春らしい明るい色の着物に着替え、ヘアメイクもして、出掛けます。神田明神下「新開花」の色鮮やかな花見弁当と日本酒を召し上がりながら、舟からの夜景と桜を眺めることができます。

東京・夜桜舟あそび」を楽しむ3つのポイント

 美しい夜桜ときらめく東京の夜景を望む

夕暮れ時に日本橋のたもとにある桟橋から、日本橋川を下り、隅田川へ向かいます。佃島沿岸や大横川沿いなど約10箇所の桜の見所から、潮位や開花状況に合わせて、その日に状態の良い見所を舟で巡ります。徐々に日が暮れ、きらめく高層ビルやライトアップされた永代橋、スカイツリーなど、観光名所の夜景も楽しめるナイトクルーズです。また、東京の街を知り尽くした「舟遊びみづは」のガイドが同乗し、橋や町の歴史など川沿いの見所を紹介します。

2 着物の貸出と着付けの「花衣(はなごろも)」

特別なお花見の時間を楽しむために、本格的な正絹着物一式の貸し出しと着付けも用意しています。事前のリクエストで着物の柄を選び、星のや東京の館内で着付けとヘアメイクを行います。早めの時間から着付けをして、日中に着物で、東京の桜の名所を訪ねることもできます。

3 老舗の花見弁当と日本酒で楽しむ

食事は、老舗の神田下「新開花」の花見弁当を用意します。ほんのり桜色の鯛の昆布締めのちらし寿司弁当と、春の新酒で舟の上の宴を楽しめます。また、戻りの水路では、花見団子と抹茶も提供します。

「東京・夜桜舟あそび」概要

■期間:2018年3月25日~4月10日
■時間:17:45~19:15(乗船時間60分)
■場所:日本橋桟橋にて乗降船
■定員:2~6名
■料金:1名88,000円(税・サービス料10%別) *宿泊料別
■含まれるもの: ナイトクルーズ、着物レンタル、着付け、花見弁当、日本酒
■予約方法:HPより 14日前までに予約
■対象:星のや東京宿泊者限定
*桟橋までの移動は、お客様の負担になります。
*潮位の状況によりアクティビティのスケジュール、内容が一部変更になる場合があります。
*開花の時期は、その年によって異なることがあります。

星のや東京
和のおもてなしを世界に発信する日本旅館。「塔の日本旅館」をコンセプトに2016年7月に開業。玄関で靴を脱ぎ、畳敷きの伝統的な和室や各階のお茶の間ラウンジ、最上階に温泉を備える星のや初の都市型旅館。
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目9番1/客室数 84室

施設情報とご予約はこちら  星のや東京

本件に関する報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL: 03-5159-6323
MAIL:pr-info@hoshinoresort.com

ページのトップへ

SHARE:

FOLLOW US:

Facebook
YouTube
友だち追加
  • English
  • 繁體字
  • 简体字
  • 한국어