スマートフォンサイトへ

お知らせ

2018年1月18日

リゾナーレ熱海

【リゾナーレ熱海】息子がママをエスコート!ちょっぴり背伸びの二人旅 「ママと息子の初めてのお泊まりデート」プランが新登場

熱海の絶景と温泉に浸るリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ熱海」では、2018年3月2日〜4月25日の期間、ママと息子の二人旅を応援するプラン「ママと息子の初めてのお泊まりデート」を提供します。「息子がママをエスコート」をテーマに、息子がママのために頼もしい姿を見せる体験を盛り込みました。息子からママへのギフト、親子二人きりでゆっくり語らう時間など、ママが息子とのデートで叶えたいことが詰まったプランです。

息子がママをエスコートする旅

2016年より、「娘とママ」の二人旅を応援する宿泊プランを提供していましたが、「息子とママ」のプランも欲しいという声があり、今回の企画がスタートしました。「親離れしてしまう時期を前に息子とべったりしたい」「息子と二人きりでデートを楽しみたい」「せっかく旅をするならママもゆっくりしたい」というママの意見をもとに、「息子がママをエスコート」をテーマにしています。ママ主導で息子をお世話する旅ではなく、スタッフのサポートのもと、息子主導でママを喜ばせる旅の提案です。

薪割りから息子がチャレンジ!ママに贈るアップルパイ作り

ホテルに隣接する屋外施設「森の空中基地くすくす」にて「薪割り&アップルパイ作り」を1組限定で貸切開催します。息子がママのために、スタッフと一緒に薪割り・火熾し・アップルパイの形成・焼き上げ・盛り付けまでを行うアクティビティです。アップルパイは、薄く切ったリンゴとパイ生地を一緒に巻いて、バラの花を作り焼き上げます。花束のようにお皿に盛り付けたバラの花状のアップルパイは、頑張った息子からママへのギフトです。出来上がったアップルパイは貸切のツリーハウスでプレゼント。息子の頼もしい姿を見ることができるプログラムです。

息子がママを思い浮かべて選んだグッズで、夜のお部屋デートを演出

ママがチェックイン中に、こっそり息子とスタッフで夜のお部屋デートの演出を考えます。息子がママを思い浮かべてママ好みの色のテーブルクロスやキャンドルホルダーを選び、感謝の気持ちを込めたメッセージカードを作成。夕食中にスタッフがお部屋に設えます。ママのための演出を加えたお部屋の中では、窓から輝く夜景を眺めてちょっぴり大人な気分に浸れるよう、乾杯の飲み物と親子二人分のワイングラス、ジュエリーボックスをイメージした箱入りのチョコレートを提供します。さらにお部屋の中にはお揃いのパジャマを用意しており、寝るまで「初めてのお泊まりデート」の気分に浸ることができます。

滞在スケジュール例

1日目
15:00 チェックイン
16:00 親子の北壁に参加
17:00 夕食@スタジオビュッフェもぐもぐ
18:00 キッズスタジオに参加
19:00 大浴場「明星の湯」に入浴
20:00 お部屋で夜景を眺めながら乾杯

2日目
07:00 朝食@スタジオビュッフェもぐもぐ
10:30 薪割り&アップルパイ作りに参加
11:15 アップルパイをツリーハウスで実食
12:00 チェックアウト

「ママと息子の初めてのお泊まりデート」プラン概要

■宿泊期間:2018年3月2日〜4月25日の月・水・金曜日
■宿泊料金:大人1名 29,150円〜/小学生1名 22,730円〜/6歳以下の子ども1名 18,450円〜
(1泊2食付き/2名1室利用時/宿泊・税・サービス料込)
■定員:2名
■プラン内容:1泊2食+薪割り&アップルパイ作り体験+チョコレート&スパークリングワイン・ジュースセット+お揃いパジャマレンタル
https://booking.hoshinoresort.com/#/JA/hotels/0000000011/plans/0000000518?checkIn=2018%2F03%2F02&stay=1&a=1&b=0&c=1&d=0&reserveCount=1

星野リゾート リゾナーレ熱海
2011年12月に開業した熱海の山上の地に佇むリゾートホテル。スタイリッシュな空間デザインに加え、全室オーシャンビューの部屋からの絶景が魅力。熱海の花火や夜景を存分に楽しめる環境が整う。
〒413-0016 静岡県熱海市水口町2-13-1/客室数 77室

施設情報とご予約はこちら  リゾナーレ熱海

本件に関する報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL: 03-5159-6323
MAIL:pr-info@hoshinoresort.com

ページのトップへ

SHARE:

FOLLOW US:

Facebook
YouTube
友だち追加
  • English
  • 繁體字
  • 简体字
  • 한국어