スマートフォンサイトへ

お知らせ

2018年1月8日

青森屋

青森屋流の花見を期間中毎日楽しめるイベント「たんげ花見まつり」開催 期間:2018年4月6日~5月31日

青森の文化を満喫する宿「星野リゾート 青森屋」では、2018年4月6日から5月31日の期間、青森屋流の花見を毎日体験することができる「たんげ(*1)花見まつり」を開催します。約22万坪の敷地内にある公園では、青森屋が考える青森の贅沢花見「至福のあおもり花見」やこたつで暖まりながら花見ができる「花見こたつ」の実施をします。また、館内ではもんぺ娘が出迎える「もんぺ娘BAR」でオリジナル日本酒を振舞うなど、青森の春の訪れを2ヶ月間毎日祝う春の一大イベントです。
*1:青森の方言で目一杯の意味

青森屋流の花見とは

青森県では、例年4月下旬から5月上旬が桜の見頃です。その頃には、スイセンやコブシが咲き、続いてりんごの花も咲きます。自然の花が咲く前の4月初めからでも毎日春を感じる体験ができるように、花をテーマにした青森の工芸品も使用して春を満喫できるのが青森屋流の花見です。

2ヶ月間毎日楽しめるイベント「たんげ花見まつり」

「お花見への情熱1位は青森県!予算・場所取り時間ともに日本一(*2)」。冬を乗り越えた青森県民は、待ち焦がれた春の訪れを満喫するため、花見に力を注ぎます。「たんげ花見まつり」では、その心意気にちなみ、自然に咲く花と伝統工芸品で作り出す花で、2ヶ月間に渡り花見を楽しむことができます。
*2:参考「ウェザーニューズ、全国5.8万人と『お花見調査』を実施」 

【NEW】至福のあおもり花見

1日1組限定で、青森県民が考える贅沢な花見「至福のあおもり花見」を体験することができます。青森の伝統工芸品である津軽塗を施した馬車で、その日おすすめの花が咲いている場所へ案内します。

青森のお花見ご膳

花見の後には、茅葺屋根の古民家の中庭にて、青森の花見に欠かせないトゲクリガニやガサエビ(シャコ)を詰め込んだ「青森のお花見ご膳」を味わうことができます。更に、要望に合わせて祭り囃子の生演奏を行う囃子隊も登場し、より花見の気分を盛り上げます。

■料金:1日1組50,000円(税・サ込)
■時間:12:00~14:00
■定員:6名
■含まれるもの:青森のお花見ご膳、地酒、津軽塗の馬車送迎、祭り囃子の生演奏
■予約:宿泊日3日前まで
■予約方法:ホームページ(http://noresoreaomoriya.jp/)から要予約
■青森屋の桜おすすめ時期:4月下旬~5月上旬ごろ
*天候により、内容が変更になる場合がございます。

【NEW】もんぺ娘BAR

「もんぺ娘BAR」では、桃色のたすきと前掛けをつけたもんぺ娘が「ヨッテマレ酒場」のバーカウンターで出迎えます。もんぺ娘がおすすめするのは、青森屋オリジナルの地酒「もんぺ娘」。青森県で開発した酒造好適米「華想い」を使用し、日本酒が苦手な方や女性も飲みやすい、華やかで軽やかな香りが特徴の日本酒です。

■料金:青森屋オリジナル地酒「もんぺ娘」一合1,200円、四合瓶4,600円(税・サ込)
■場所:本館1階「ヨッテマレ酒場」
■時間:22:00~24:00(ラストオーダー23:30)

【NEW】とっちゃの花見酒屋台

公園の好きな場所で花見を楽しめるよう、とっちゃ(*3)のトラクターに花見酒を積み込んで販売します。お好きな地酒のワンカップ2個と、つまみ1個を選ぶことができます。
*3:青森の方言でお父さんの意味

■料金:1,000円(税・サ込)
■時間:15:00~17:00
■内容:地酒ワンカップ2個、つまみ1個

ほろ宵(よい)花見馬車

貸切の馬車で夜の公園を巡るアクティビティ。地酒とおつまみを用意し、静かな公園をゆっくり巡ります。途中、ほろ宵花見馬車のためだけにスタッフが笛の生演奏を披露します。

■定員:各時間につき6名まで
■料金:1組16,000円(税・サ込)
■開催日:期間中の土日祝日
■時間:20:00/21:00
■要予約

花見足湯

目の前に咲く山桜を眺めながら、足湯で暖まることができます。夜は、ねぶたの山車を作る際の技法を用いて制作した、りんごの花灯篭を灯します。

■料金:無料
■時間:5:00~23:00

花見こたつ

肌寒い青森の春でも花見を楽しめるように「花見こたつ」を公園内に設置します。花見酒を片手に持ち、快適に花見を楽しむことができます。

■料金:無料
■時間:9:00~22:00

「たんげ花見まつり」 概要

■期間:2018年4月6日~5月31日
■対象:宿泊者限定
■URL:http://noresoreaomoriya.jp/spring2018/
*仕入れ状況により料理内容や食材の産地が一部変更になる場合があります。
*天候によりプログラムの内容が中止になる場合がございます。

 

星野リゾート 青森屋
「のれそれ(*青森の方言で目一杯の意味)青森~ひとものがたり」をコンセプトに、青森の祭りや方言などの文化を満喫できる「青森文化のテーマパーク」。 約22万坪の敷地内には、池や古民家の点在する公園もあり、食事や多彩なアクティビティを楽しむことができる。

〒033-8688 青森県三沢市字古間木山56/客室数 236室

施設情報とご予約はこちら  青森屋

本件に関する報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL: 03-5159-6323
MAIL:pr-info@hoshinoresort.com

ページのトップへ

SHARE:

FOLLOW US:

Facebook
YouTube
友だち追加
  • English
  • 繁體字
  • 简体字
  • 한국어