スマートフォンサイトへ

お知らせ

2017年10月9日

星のや京都

【星のや京都】ジャパニーズウイスキーと香のマリアージュ・アクティビティ 「聞香BAR」開催|開催期間:2018年1月10日~2月28日

京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2018年1月10日~2月28日の期間、ジャパニーズウイスキーと香(こう)のマリアージュ・アクティビティ「聞香BAR」を開催します。本企画は、近年世界的に評価の高いジャパニーズウイスキーを、より深く楽しく味わってほしいという想いから生まれました。日本の伝統文化である聞香からヒントを得て、新しいウイスキーの楽しみ方を提案します。テイスティングで選んだお好みのウイスキーと白檀などの香原料を、集中して嗅ぐことで、それぞれの繊細な香りをより鮮明に味わうことができます。熟成されたウイスキーの香りと長い時を経て生成された香原料の香りが、鼻腔で掛け合わさる体験は、香りのマリアージュという新しい発見を参加者にもたらします。また、本企画の開催場所である施設内の「Salon & Bar 蔵」は、冬でも暖かく、歓談に溢れた夜を楽しむことができます。

【星のや京都】聞香Bar編集済

香とのマリアージュという、ジャパニーズウイスキーの新しい楽しみ方

【星のや京都】聞香Bar(聞香)編集済星のや京都は、宿泊のお客様に、近年世界的に評価の高いジャパニーズウイスキーを、より楽しく深く味わってほしいと考えました。本アクティビティでは、繊細な香りを楽しむ日本の伝統文化である聞香からヒントを得て、ジャパニーズウイスキーと香のマリアージュという、ウイスキーの新しい楽しみ方を提案します。使用する香原料は、京都の老舗香木専門店「山田松香木店」が厳選したもので、ウイスキーの特徴をより引き立てる組み合わせを用意しています。香の香りを一緒に聞くことで、風土や熟練した職人が作り出した繊細かつ重厚なウイスキーの香りを、より深く味わうことができます。例えば、ドライフルーツや蜜を思わせる「山崎18年」の香りには、蜂蜜が練りこまれている練香(ねりこう)である「玄妙(げんみょう)」の香りを合わせることで、熟成された深い香りや味わいを知覚することができます。また、いくつかの原酒をブレンドし熟成させた「白州18年」には、香木の最高峰とされる微かに苦さのある蜜のような「伽羅(きゃら)」の香りを合わせることで、芳醇な樽の香りをより深く楽しむことができます。長い時を経て生み出された香原料の香りと熟成されたウィスキーの香りが、鼻腔で掛け合わさる経験は、香りのマリアージュという新しい発見を参加者にもたらします。

【聞香とは】
聞香とは、室町時代に体系化された香道における香の鑑賞方法で、心を傾けて、ゆっくりと香りを味わうという意味です。聞香に使う香木は、樹木内に樹脂が長い年月をかけて形成、熟成されたもので、その香りは、重厚で繊細です。聞香では、目を閉じ、嗅覚以外の感覚器官から得られる情報や刺激を一切遮断し、集中して香木を聞くため、その繊細な香りを敏感に感じ取ることができます。
参考:山田松香木店

テイスティングで発見、ジャパニーズウイスキーの世界

【星のや京都】聞香Barウイスキーテイスティング(香付)編集済本アクティビティでは、まず3種類のジャパニーズウイスキーをテイスティングし、楽しみながらその特徴を比べることができます。日本では、国土が狭い割に色々なタイプのウイスキーが造られており、特にその香りは、熟成方法や過程、ブレンドの有無によって様々な特徴があります。テイスティングを通して、今までウイスキーに馴染みのなかった方や、興味があってもなかなか触れる機会のなかった方でも、気軽にジャパニーズウイスキーの特徴を知ることができます。テイスティングによって好みのジャパニーズウイスキーを選んだ後、香とのマリアージュを通して、その味わいや香りをより深く楽しむことができます。

【ジャパニーズウイスキーの魅力】
ジャパニーズウイスキーは、温暖な気候と上質な水に恵まれ、なめらかで、バランスがとれた味や香りが特徴とされています。バランスのとれたウイスキーができあがるまでには、恵まれた自然環境以外にも、職人による仕込みや発酵時の気温・湿度の細かい微調整や、最低でも3年の熟成・貯蔵など手間と時間がかかっています。

Salon & Bar 蔵で楽しむウイスキー談義

【星のや京都】Salon & Bar蔵1編集済このアクティビティは、施設内のSalon & bar 蔵で開催されます。Salon & Bar 蔵は、長年蔵として使用されていた場所から、 お客様が客室以外でもくつろぐことのできるサロンとして、2014年に生まれ変わりました。漆喰壁に覆われ、高い天井の太い梁が特徴的な室内は、暖かい雰囲気に包まれ、冬でも暖かく、バーテンダーを囲んで、ゆっくりとウイスキー談義を楽しむことができます。また、本アクティビティの後、この場所はバーとして営業します。バーでは常時約20種類のウイスキーを取り揃えており、引き続き、歓談にあふれた夜を楽しむことができます。

【ジャパニーズウイスキーの評価】
ウイスキーの世界的コンペティション「ワールド・ウイスキー・アワード2017」では、「サントリーウイスキー 響 21年」が「ワールドベスト・ブレンデッドウイスキー」を受賞、「富士御殿場蒸溜所シングルグレーンウイスキー AGED 25 YEARS SMALLBATCH」が「ワールドベスト・グレーンウイスキー」を受賞しています。また「イチローズモルト 秩父ウイスキー祭2017」が「ワールドベスト・シングルカスクシングルモルトウイスキー」に輝いています。
参考:WHISKY Magazine Japanより

概要

■期間:2018年1月10日~2月28日
■場所:星のや京都「Salon & Bar 蔵」
■定員:6名
■参加条件:星のや京都宿泊者
■時間:21:00~(6名同時開催)
■予約:当日20:00まで
■料金:5,000円(税・サービス料10%別)*宿泊料別
■含まれるもの:ジャパニーズウイスキーテイスティング3種、聞香1回、ジャパニーズウイスキー1杯
*仕入れ状況によりジャパニーズウイスキーや香木の内容が一部変更になる場合があります。
■詳細:http://hoshinoyakyoto.jp/#/activity/004178

星のや京都
平安貴族が別邸を構えた京都・嵐山。渡月橋から船に乗り、大堰川を遡ると現れる水辺の私邸。京都に息づく日本の伝統技術を感じる客室、五味を自在に表現する日本料理、四季の美しい景観と静けさの非日常の世界を楽しめるリゾートです。
〒616-0007 京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2/客室数 25室

施設情報とご予約はこちら  星のや京都

本件に関する報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL: 03-5159-6323
MAIL:pr-info@hoshinoresort.com

ページのトップへ

SHARE:

FOLLOW US:

Facebook
YouTube
友だち追加
  • English
  • 繁體字
  • 简体字
  • 한국어