スマートフォンサイトへ

お知らせ

2017年6月7日

星のや東京

【星のや東京】船上雅楽鑑賞とナイトクルーズを楽しむアクティビティ「東京・秋夜の舟あそび」を開催

日本旅館「星のや東京」は、2017年9月1日から11月30日まで、船上雅楽鑑賞とナイトクルーズを楽しむ秋夜のアクティビティ「東京・秋夜の舟あそび」を開催します。 本アクティビティは、日本橋桟橋より舟に乗り込み、日本橋川から隅田川へ下り、浜離宮恩賜庭園横の水路へ向かいます。川下りをしながら東京の夜景を望み、雅楽を鑑賞しながらお弁当とお酒を楽しめます。
【星のや東京】舟あそび1

隅田川から東京の美しい夜景を眺め、雅楽を楽しむ舟あそび

東京・秋夜の舟あそびは、星のや東京から車で5分の日本橋桟橋から出発し、日本橋川から隅田川を経由し浜離宮まで往復する60分間のナイトクルーズです。浜離宮恩賜庭園横の流れが静かな場所で、秋夜に浮かぶ月に見立てた茶巾寿司と日本酒を食べながら、同乗する雅楽奏者が奏でる調べを聞くことができます。

水の都・江戸に思いを馳せる

江戸の町は、物資や人を運ぶために水路が整備され、水運が発達し、水の都として栄えていました。水路を中心に問屋や市場が生まれ、その周辺に飲食店が広がり活気にあふれていました。そんな江戸の人々は、三味線や歌、料理、酒を屋形船で楽しんでいました。星のや東京では、江戸の風情を現代の東京でも感じていただきたいと思い、本アクティビティを開発しました。

魚市場で賑わっていた日本橋魚河岸の記念碑

魚市場で賑わっていた日本橋魚河岸の記念碑

「東京・秋夜の舟あそび」を楽しむ3つのポイント

1. 船上雅楽で江戸に思いを馳せる【星のや東京】船上雅楽雅楽奏者が日本伝統舞台藝術・山田文彦氏監修の月にちなんだ楽曲を演奏します。江戸時代の大名庭園である浜離宮恩賜庭園の松林を背景に見ながら静かな流れの水路で、雅楽の調べを聞きます。まるで、江戸時代にタイムスリップしたような気分を感じる船上雅楽を楽しめます。

2. きらめく東京の夜景を楽しむ
【星のや東京】舟あそび夜景日本橋のたもとにある桟橋から、日本橋川を下り、隅田川へ向かいます。車や人々が行き交う橋を次々にくぐり抜けて、隅田川に出ると美しい都市の夜景が目に飛び込んできます。ライトアップされた橋や築地市場、東京タワー、レインボーブリッジ、東京スカイツリーと観光名所の夜景を楽しめるナイトクルーズです。また、東京の街を知り尽くした「舟遊びみづは」のガイドが同乗し、川沿いの見所を紹介します。

3. 老舗の月見弁当と月見酒で宴のひととき
【星のや東京】月見弁当食事は、赤坂の老舗寿司店「有職」の月見弁当を用意します。月に見立てた茶巾寿司と、お燗につけた月見酒で秋夜の宴を楽しめます。ビルの谷間を抜ける戻りの水路では、お抹茶も提供します。

江戸と東京の両面を伝える日本旅館でありたい

星のや東京では、現代の東京で江戸の文化を感じるアクティビティを展開していく予定です。江戸時代の人々が興じていた遊びや江戸時代から受け継がれる伝統工芸などをお客様へご紹介することで日本文化を伝えて参ります。

「東京・秋夜の舟あそび」概要

■期間:2017年9月1日~11月30日
■時間:19:45~21:15(乗船時間60分)
■場所:日本橋桟橋にて乗降船
■定員:2~4名
■料金:1名50,000円(税・サービス料10%) ※宿泊料別、タクシー料金別
■含まれるもの: ナイトクルーズ、雅楽鑑賞、月見弁当、月見酒
■予約方法:HPより予約受付、 14日前まで
■対象:星のや東京宿泊者限定
*状況によりアクティビティの内容が一部変更になる場合があります。
*当日の天候により、月を見られない場合があります。
■詳細:http://hoshinoyatokyo.com/#/activity/011686

星のや東京
和のおもてなしを世界に発信する日本旅館。「塔の日本旅館」をコンセプトに2016年7月に開業。玄関で靴を脱ぎ、畳敷きの伝統的な和室や各階のお茶の間ラウンジ、最上階に温泉を備える星のや初の都市型旅館。
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目9番1/客室数 84室

施設情報とご予約はこちら  星のや東京

本件に関する報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL: 03-5159-6323
MAIL:pr-info@hoshinoresort.com

ページのトップへ

SHARE:

FOLLOW US:

Facebook
YouTube
友だち追加
  • English
  • 繁體字
  • 简体字
  • 한국어