縁結びなどのご利益ならここ!日光のパワースポット巡り

日光の社寺は神仏の聖地ともいわれるほど多く、日光東照宮など世界遺産にもなっている多くの有名なスポットがあります。修学旅行などで訪れたことがある方も多い日光の社寺。
大人になって訪れるとかつてとは違った視点で見ることで、改めて歴史や所以を知り、新鮮な発見に出会えます。
「日光東照宮」などを始めとし、パワースポットとして人気を博している所が多くあります。ここでは「日光東照宮」以外の社寺、そしてパワースポットを紹介します。

日光二荒山神社

日光二荒山神社


「日光東照宮」の隣に位置する「日光二荒山神社」は、仕事、家族、結婚、友人などと様々な良縁との縁結びで有名なため、ご利益を求めて参拝される方も多く、人気のスポット。境内にはさまざまなご利益のあるスポットが点在しています。

さまざまなパワースポットがある神苑

朋友神社(みともじんじゃ)

日光二荒山神社の神苑に入り、突き当りにあるのが「朋友神社」。
ご祭神は少彦名命(すくびこなのみこと)で学問、知恵の神様なので、学生から大人まで多くの方が参拝します。

縁結びの笹

縁結びの笹
朋友神社のすぐ隣には「縁結びの笹」があります。日光二荒山神社の別宮「滝尾神社」
にある笹から移植したものです。あらゆる縁に恵まれるといわれている縁結びの笹。”ご縁を招くために笹を結ぶ”という習わしが発祥ですが、ご縁を結ぶご利益を得るためにお祈りし、境内で購入できる短冊に願いを綴り「良縁の結び札」として、結び所に結んでみてはいかがでしょうか。

運試しの輪投げ

「縁結びの笹」の裏手には、「運試しの輪投げ」があるので、仕事運や勝負運、金運などを上げたい方はぜひチャレンジを。三つ投げて一つでも入れば運気は良好とのことです。

ご神木胎内くぐり

御神木胎内くぐり
直径2メートル近くあるご神木。神様は「久久能智神(くくのちのかみ)」です。このご神木を静かにくぐることで魂を浄化し、新しい自分になれるといわれています。
幹の内部が空洞化したため、樹齢550年の杉を伐採。そのご神木の空洞部分を行人鈴を鳴らして、願いが叶うよう祈りながらくぐるのが「ご神木胎内くぐり」です。

あずまや(神社カフェ 開運)

神苑内には小さなカフェ「あずまや」もあり、神聖な場所で「霊泉」の霊水を使った珈琲や抹茶、甘酒を楽しむことができます。
※営業時間はAM9:00~PM15:30

良い縁の狛犬

良い縁 狛犬
神苑の入口前、日光二荒山神社を入ってすぐ左側に「良い縁」の狛犬が鎮座しています。願いによって5色のリボンがあるので、その時の思いに近い色を選んで結び付けてください。

良い縁 結ぶお守り

ここ日光二荒山神社のお守りは、ご利益を持ち歩きたい、良い縁を結びたいと願う方にとても人気があります。

他にも「子授け安産の石」や若返りの水ともいわれる「二荒霊泉」や国宝・重要文化財が展示されている「宝物館」などもあるので、立ち寄ってみましょう。
※宝物館は中禅寺湖近くの二荒山神社中宮祠にございますのでご注意ください。

サポーターズコメント
日光二荒山神社には三箇所(本社、中宮祠、奥宮)にライブカメラがあるので、混雑具合を確認できます。

施設紹介

日光二荒山神社
  • URL:http://www.futarasan.jp/
  • アクセス:栃木県日光市山内2307  MAP
  • TEL:0288-54-0535
  • 営業時間:4月~10月 8:00~17:00
  • 営業時間:11月~3月 9:00~16:00
  • 境内入場料:無料
  • 本社神苑入園料(拝観料):200円(小人100円)
  • 駐車場:有料

滝尾神社

滝尾神社


日光二荒山神社から約1キロ山を登ったところに位置する「滝尾神社」は、日光二荒山神社の別宮です。入口近くに駐車場があるので車で行くこともできますが、木立の中を神聖な雰囲気に包まれて歩いて向かうことをおすすめします。

自然の中にある神聖なスポット

「運試しの鳥居」や「縁結びの笹」、そして神聖なる場所とされている大木が並ぶ「三本杉」などさまざまなパワースポットが点在しています。

運試しの鳥居

運試しの鳥居
石畳の階段を上っていくと「運試しの鳥居」があります。
この鳥居の上部真ん中に穴が開いており、この丸い穴めがけて小石を3つ投げ、穴を通った数で運を試します。

縁結びの笹

境内を進み裏手に周ると、二荒山神社に分けた、元の「縁結びの笹」があります。良縁を願い手を合わせることでご利益があるといわれています。
本殿の裏手には、最も神聖な場所である「滝尾三本杉」と称される大木が並んでいます。本殿の左奥には「滝尾稲荷神社」や「酒の泉」と言われる湧き水があり、この「酒の泉」の元水でお酒を作ると良酒ができるともいわれています。

安産子種石

安産子種石
「酒の泉」を過ぎて、小川を越えると「安産子種石」があります。子宝に恵まれ安産になるご利益があり、たくさんのお賽銭や小石が乗っています。

サポーターズコメント
ここ「滝尾神社」はとても神秘的な雰囲気が魅力です。ただ、森の中にある神社なので、お手洗いや飲食施設などはないのでご注意ください。舗装されていない道なので歩きやすい靴がおすすめです。

施設紹介

滝尾神社
  • アクセス:栃木県日光市山内2310−1  MAP
  • TEL:0288-54-0535(日光二荒山神社)
  • 駐車場:無料

日光山輪王寺

輪王寺
日光東照宮から歩いて数分の場所に位置する「日光山輪王寺」。
大本堂である三仏堂は約50年ぶりの大修理(2017年現在)を行っています。こちらは平成31年に修理完了を予定しています。

三仏堂を中心に近い距離で周れるスポット

三仏堂の前に宝物殿、逍遥園があり、短時間でも周りやすいスポットです。現在改修工事を行っている三仏堂の中に入ると、修理中の様子を見ることができます。修理のためにかけた屋根周りに「天空回廊」(展望見学通路)が設けられているので、三仏堂の上部へ登ると地上26mから「逍遥園」や日光の門前町まで見渡せます。この天空回廊は修理期間限定で平成29年度末には解体となる予定なので、早めに行くことをおすすめします。

宝物殿

日光山の歴史を物語る上で欠かせない歴史的・美術的価値の高いものを保存しています。国宝を含め重要文化財が数多く展示されているので、ゆっくり拝観してみてください。

逍遥園(しょうようえん)

逍遥園
宝物殿に隣接しているのが、江戸初期に造園された日本庭園の「逍遥園」。作庭の面白さに目を向け、種類の多い庭木を眺めながら、池のほとりを歩ける回遊式の庭園で、紅葉の名所としても有名です。

サポーターズコメント
大修理中の今だからこそ、三仏堂の本尊(馬頭観音像、阿弥陀如来像、千手観音)をすぐ近くに見られたり、修理中の大伽藍を上から見ることができます。

施設紹介

日光山輪王寺
  • URL:http://rinnoji.or.jp/
  • アクセス:栃木県日光市山内2300  MAP
  • TEL:0288-54-0531
  • 参拝時間(4月~10月):午前8時(開門)〜午後5時(閉門)
  • 参拝時間(11月~3月):午前8時(開門)〜午後4時(閉門)
    拝観受付は、いずれも閉門30分前で終了。
    天空回廊は、閉門の1時間前に終了。
  • 料金
    三仏堂券 大人400円 小中学生200円
    大猷院券 大人550円 小中学生250円
    宝物殿・逍遥園券 大人300円 小中学生100円
    ※セット券の販売もございます。
  • 駐車場:有料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。