寒い時期にこそ立ち寄りたい冬の熱海おすすめ観光スポット
20

夏場に賑わいをみせる熱海ですが、冬こそ訪れてほしい場所がたくさんあります。海と山を有する熱海だからこそ楽しめる、熱海冬の観光スポットをご紹介します。

熱海梅園

熱海梅園
温暖な気候の熱海では、梅の花も開花が早いことで知られています。そんな早咲きの梅を観賞できるのが、来宮駅から徒歩10分ほどのところにある「熱海梅園」。明治19年(1886)から続く歴史ある庭園で、約14,000坪という広大な敷地の中には59品種・472本もの梅の木が植えられています。品種によって薄ピンク色や紅色など様々な色味が楽しめ、観光客で賑わいます。

熱海梅園
例年、11月下旬から12月上旬には梅の開花が始まります。2018年1月6日(土)~3月4日(日)には、「熱海梅園梅まつり」を開催します。品種により早咲き、中咲き、遅咲きと時期がずれて開花するので、まつり期間が終わる3月までそれぞれ違う景色を楽しむことができます。
また、まつり期間中は韓国梅園のすぐ横に源泉掛け流しの足湯が設置され、ゆったりと浸かりながら美しい景色を楽しめます。

スポット情報

熱海梅園
  • URL:https://www.ataminews.gr.jp/spot/105/
  • 住所:静岡県熱海市梅園町8-11  MAP
  • アクセス:熱海駅から相の原団地行きバス乗車約15分、「梅園」下車すぐ。来宮駅から徒歩約10分
  • TEL:0557-86-6218 (熱海市公園緑地課)
  • 営業時間:入園の時間制限なし
  • 定休日:なし
  • 入場料:無料(梅祭り期間中8:30〜16:00は入場料300円)
  • 駐車場:100台(有料)※イベント開催時のみ利用可能

糸川遊歩道

糸川遊歩道
1月から見頃を迎える「あたみ桜」。明治初期にイタリア人の手によって熱海へもたらされた、インド原産の寒桜の一種で、早咲きの桜として知られています。冬の熱海では、このあたみ桜を至る所で見ることができます。なかでも、糸川沿いを整備してつくられた「糸川遊歩道」は「あたみ桜糸川桜まつり」が行われる名所。全58本の、美しいあたみ桜が遊歩道沿いに咲き誇ります。まつり期間中は、桜がライトアップされ、幻想的な夜桜を楽しむ人々で賑わいます。

あたみ桜は開花期間が約1ヶ月と他の桜に比べて長いため、2月くらいまでは花見を楽しめます。梅の開花時期と合わせて、梅の後にあたみ桜を夜桜として楽しむこともでき、一日で2つの花の名所を巡ることもできます。

サポーターズコメント
あたみ桜はソメイヨシノよりも濃いピンクでとてもかわいい桜です。あたみ桜を見て、一足早い春を感じてみてはいかがでしょうか。

スポット情報

糸川遊歩道
  • URL:https://goo.gl/uqBJCh
  • 住所:熱海市銀座町〜中央町  MAP
  • アクセス:熱海駅より徒歩約15分
  • TEL:0557-85-2222  (熱海市観光協会)
  • 駐車場:なし(周辺有料駐車場を利用)
  • 備考:第8回あたみ桜糸川桜まつり
    https://www.ataminews.gr.jp/event/208/

マルフクガーデン

冬の熱海おすすめ観光スポット
国道135号線沿い、神奈川県と静岡県の県境にあるみかん園「マルフクガーデン」。熱海では10月〜1月までの冬の期間、複数の農園で「みかん狩り」が行えますが、同施設ではみかんの他にゴールデンオレンジやニューサマーオレンジも栽培しているため、春先の5月くらいまで柑橘類狩りを楽しむことができます。

マルフクガーデン
「マルフクガーデン」最大の特徴は、その立地。小高い丘に作られた傾斜状の農園からは、広大な海を眺めながらみかん狩りを楽しめます。みかん狩りだけでなく、この絶景をみることも楽しみ方の一つ。熱海駅から近辺までバスが出ていますので、車がなくても安心です。
料金には、お土産代も含まれているため、たっぷりの日差しと潮風に育てられたジューシーなみかんを持ち帰ることができます。

サポーターズコメント
「みかん狩り」はリゾナーレ熱海でも人気のアクティビティです。マルフクガーデンの売店で購入できる干物も、美味しくておすすめです。

スポット情報

マルフクガーデン
  • URL:http://www.izu.co.jp/~kazi/marufuku/
  • 住所:静岡県熱海市泉235-3235-3  MAP
  • アクセス:熱海駅から東海バス湯河原方面行き乗車、「上郷清水」下車徒歩3分
  • 営業時間:9:00~16:00(最終入園15:00)
  • 定休日:火曜日
  • 料金:みかん狩り(10月1日~1月31日)800円(お土産付き)、小学生以下は300円(お土産なし)
  • TEL:0557-80-0277
  • 駐車場:無料

熱海海上花火大会

熱海海上花火大会
「熱海海上花火大会」は、夏だけではなく通年開催されている熱海の代名詞とも言える花火大会です。海上で打ち上げられる花火は、夜空に広がるだけではなく、水面に美しく写りこみます。3方向が山で囲まれている特殊な地形のため、通常よりも打ち上げの音が反響し、よりダイナミックに感じることができるのだそう。
空気が澄んでいる冬場の花火は、夏よりもさらにくっきりと鮮明に美しく見えます。冬の熱海の素晴らしい景観です。

サポーターズコメント
リゾナーレ熱海では全ての客室から花火を見ることができます。熱海の高台に位置するため、花火と夜景を楽しめる特等席です。→詳細はこちら

開催情報
  • URL:https://www.ataminews.gr.jp/event/8/
  • 開催日時:2018年1月14日(日)、2月12日(月・祝)
  • 開催場所:熱海湾
  • アクセス:熱海駅から観覧場所の親水公園まで徒歩約15分
  • TEL:0557-85-2222  (熱海市観光協会)
  • 駐車場:隣接市営東駐車場250台ほか、市営駐車場100円/30分 ※開催日当日、市内駐車場は大変混雑しますので、JR等の公共交通機関のご利用をおすすめします。
  • 備考:2018年春以降の開催日時についての詳細は、HPをご参照ください。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。