早咲きのあたみ桜を楽しむ!熱海の桜の開花時期、名所を紹介
30

熱海では、1月から濃いピンク色が鮮やかな「あたみ桜」が花を咲かせます。さらに、3月からはソメイヨシノも見頃を迎えるため、熱海では冬から春先までに花見を2回楽しめます。そんな熱海の桜のおすすめ花見スポットをご紹介します。

あたみ桜とは?

あたみ桜とは
あたみ桜は、明治初期にイタリア人の手によってレモンやナツメヤシと共に、熱海に伝わったと言われています。開花時期が非常に早いのが特徴で、沖縄のカンヒザクラ(寒緋桜)とほぼ同時期の1月に開花することから、早咲きの桜として親しまれ、それをお目当てに熱海を訪れる観光客もたくさんいます。
ひとつひとつの花が大きく、濃いピンク色をした美しいあたみ桜は、熱海を訪れる人々に少し早い春を感じさせてくれます。

あたみ桜の開花時期

あたみ桜の開花時期
あたみ桜の開花時期は、1月から2月上旬。1つの枝に早期開花の芽と後期開花の芽の2種類を形成するため、開花期間が非常に長いのも、あたみ桜の特徴です。一般的な桜が1〜2週間で散ってしまうところ、あたみ桜は1ヶ月以上も咲き続けるので美しい桜を長く楽しめます。

熱海で行われる桜祭り

熱海の桜
あたみ桜の開花時期に行われるのが、「あたみ桜糸川桜まつり」。熱海市内の中心部を流れる糸川の遊歩道沿いを中心に開催され、大道芸やバンドによる音楽の演奏などの催しで盛り上がります。祭り期間中は、夕方から桜がライトアップされるので、夜桜を楽しむこともできます。

第8回あたみ桜糸川桜まつり

開催情報
  • URL:https://www.ataminews.gr.jp/event/208/
  • 開催日時:2018年1月20日(土)~2月11日(日祝)
  • 開催場所:糸川遊歩道
  • 住所:静岡県熱海市銀座町、中央町の境 MAP
  • アクセス:熱海駅から徒歩約15分
  • TEL:0557-85-2222(熱海市観光協会)
  • 駐車場:無し(周辺有料駐車場を利用)

あたみ桜の名所

糸川のあたみ桜シーズンになると、熱海の至る所で楽しむことができるあたみ桜ですが、特に美しいとされる名所は以下の5ヶ所です。

糸川遊歩道(全58本)
  • 住所:熱海市銀座町~中央町 MAP
  • アクセス:熱海駅から徒歩約15分
熱海海浜公園

マリンスパあたみのある、熱海海浜公園もあたみ桜の名所。海沿いの公園を歩きながら、桜を楽しむことができます。

  • 住所:静岡県熱海市和田浜南町 MAP
  • アクセス:熱海駅から徒歩20分
釜鳴屋平七夫婦像

「釜鳴屋平七夫婦像」のそばにも、あたみ桜が咲きます。海と桜を同時に見ることができ、眺めの良いスポットとして有名です。

  • 住所:静岡県熱海市渚町2 MAP
  • アクセス:熱海駅から徒歩約12分
熱海梅園前市道~熱海梅園

梅園前の市道にも、あたみ桜が咲き誇ります。梅の開花時期に合わせて行けば、梅と桜どちらも1日で楽しむことができます。

  • 住所:静岡県熱海市梅園町8-11 MAP
  • アクセス:熱海駅から「相の原団地」行きバス乗車約15分、「梅園」下車。来宮駅から徒歩約10分

ソメイヨシノ

熱海城の桜熱海城の桜

熱海では、早咲きの「あたみ桜」だけではなく、「ソメイヨシノ」も楽しむこともできます。ソメイヨシノは関東の開花時期と同じく3月から見頃を迎えます。この時期に熱海城では「さくら祭り」が開催され、城下の桜がライトアップされる姿はとても幻想的です。

ソメイヨシノの名所は、「さくら祭り」が行われる熱海城に加えて、姫の沢公園が挙げられます。ハイキングコースも整備されていて、ピクニックにも最適。熱海駅周辺から少し離れますが、車でドライブがてら訪れてみるのもおすすめです。

スポット情報

熱海城
  • URL:http://www.atamijyo.com/
  • 住所:静岡県熱海市曽我山1993 MAP
  • アクセス:熱海駅より湯~遊~バス乗車約13分、「熱海城前」下車
  • TEL:0557-81-6206
  • 駐車場:有料
姫野の沢公園
  • URL:http://atami-kousha.com/
  • 住所:静岡県熱海市伊豆山1164-1 MAP
  • アクセス:熱海駅から伊豆箱根バス「関所跡・箱根園」行き乗車約25分、「姫の沢公園」下車
  • TEL:0557-83-5301(姫の沢公園施設事務所)
  • 駐車場:無料

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。